FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回文学フリマの本感想

もはや感想と宣伝の為にたまに使うだけのブログですな。

今回、11月18日に開催された第15回文学フリマにはいけませんでしたが、新刊を送っていただいてのでその感想を書きますだおかだ。第16回は頑張るぞ!

・エンターテイメント小説同人誌『DAISY CHAIN』(通巻11号)

 今回も楽しませていただきましたぜ。掲載順通りに感想を書いていきます。少々のネタバレもありますが、怒られませんように!



1.漫画 Let It Snow Let It Snow Let It Snow 
 まさにクリスマスの絵本。トナカイの無邪気な使命感がほっこりしますね。モノクロだったのでブラックサンタを想像し、新しいトナカイが入ってきたら抜ける老トナカイは子供たちの食卓に並ぶんだよね! とか想像したのは内緒。

2.小説 レミングの日 ~森繁「広島、リーグ優勝無理だろ」鯉ファン「屋上」~

 しんみりと、けれどはっきりとした登場人物達の情を描いた、現代劇。なのに、どこか神秘的・幻想的な色合いを感じるのは、書き出しのプロローグとまだまだ未熟な少年少女達の心情描写が淡いものに感じたからかな。
 インターネットで広まる集団自殺の呼び掛け・レミングの日。それに、1つの怪我から全てを諦めていく少女・諦めから立ち直ろうとする少年を主軸に、それぞれの思いが絡み合っていく。1人はレミングの日に賛同し、1人は拒絶する。その思いの葛藤から、それぞれが動き、過去に置いてきた葛藤がまた絡んでいく。うまく言えるつもりはないが、その描写が本当に緻密で、淡く、痛々しさを覚える。先生の下衆さは吐き気がしたうまさ。俺ならきっと、森繁を止めなかったです。けれど、ラストとエピローグはスッキリとした展開にしてもらっているから、ホッとする。しんみりと、「やっぱりそうなって、良かったな」と思える。ちょっと騙されたけど、最後(笑)
 それでも欠点を上げるとすれば、最後のエピローグに飛ぶまでの描写が物足りない事です。ありかちゃんは、十分なんです。けれど、ジュニアが足りなく感じました。「お前はエンディングのそこまでいくものなのか?」と、感じてしまって。分かるんだけど、分かりかねる? とにかく、ちょっと物足りない。違和感的なものを覚えたのはそれぐらいです。面白かった!

3.小説 ボクの名字

 可愛いぞ、田丸!

 とりあえず、1番感じたことを書かせていただきました(笑)
 最初、就職活動に悩む今時の若者の話になるのかと思ったら、とんでもなかった。独特の感覚と知性をもった青年の、コミカルな日常・成長劇ではないですか。振り回されることなく、アルバイト生活にも順応し、その中の小さな出会いから、疑問を抱き、新たな感覚を覚え、それを進んで学び、今とこれからを受け入れていく。これは正直、2時間ドラマで観たい。この子は何て秀才だけどアホなんだ。史子はよいオトコを捕まえたよ、こいつは。多分、心の中ではいじってクスクス笑いながら、生活していたに違いない。そんな夫婦、素敵やん。

4.漫画 トラベル・トラベル2

 本気でガッカリだよ!!!

 田丸より考えが読めんぞ、この作者は。シュールの枠を超えている(笑) しかも、トラベル2から読んじゃったから「高崎の人、何か頭が妙にてかってる部分があるな。染めてんの?」とか思っちゃったよ! それニンジンだったよ!!!この歳になってイタリアの地理を学んだよ!!

 この調子でお願いします。


 ああ、面白かった。あと、フリーペーパーも読んだらそっちはツイッターで上げますぞ!


 

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

M

Author:M
訪問いただきありがとうございます。

M×H.Pのツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。